Kaare Klint (コーア・クリント)

Kaare Klint (コーア・クリント)

1888-1954
1903年 塗装工の見習いとなる。その後技術学校、ムラージャンセン芸術学校、クロイヤー芸術学校などで学ぶ。PVジャンセンクリントとカールペターセン教授の元で修行を積む。デンマーク王立芸術アカデミーの教授でもある。
 毎年のキャビネットメーカーギルドをはじめ、たくさんの展覧会のコーディネートも行っていた。1928年バルセロナと1935年ブリュッセルで行われた国際博覧会では金賞を受賞。その活躍は、現在のデンマークのモダンデザインの礎を築いた。

代表作にフォールディングチェア・サファリチェアなどがある。

  1. top
  2. Kaare Klint (コーア・クリント)

このページのトップへ